上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月2日のブログ(『お久しぶり☆』)のコメント欄に書かれていた、

「レーガン発言」
「バーミヤン発言」

もう10年が経つけど、やっぱり、恥ずかしい

読売テレビの朝番組内で、
辛坊さんに、「中元さん、アメリカの初代大統領は?」と聞かれ、
知ってた大統領の名前を思い出し、「レーガン!」と。

別の日のOA。
辛坊さんに、
「中元さん、バーミヤン(アフガニスタンの遺跡)ですよ。」と言われ、
てっきり、桃のマークのファミレスのことかと思い、
「美味しいですよねぇ。」と。

私は、いたって、真面目に答えました。

が、生放送です。

隣にいた、辛坊さんと森さんが、
懸命にフォローして下さったことを思い出します(苦笑)



そんな、アホな私ですが・・・
今、大学生してます。

小学校教員免許を取得するために、大学の通信を受講してます。
来年3月に、免許取得予定です。

かなり、無謀ですよね(苦笑)

なぜ、今か。

39歳までに。
ただでさえ、ちっちゃい脳ミソが、
どんどん、退化していきますから(笑)

なぜ、小学校教員免許なのか。

娘を出産後、「教育」に関心が出てきたのが、きっかけ。

それと、友人のお母さんが、
還暦を過ぎた今でも、教育関係のお仕事を続けられている話を聞いて、

「教育は、一生、付き合っていけるものかも」

「自分に自信を持って、やりがいを感じながらできるだろうなぁ」

「40歳、50歳、と、歳を重ねていっても、
『若さ』や『外見』などとは違うモノサシで評価してもらえ、
年齢に関係なく、その個人の持っている技量・人間性で、
平等な立場で、仕事ができるだろう」

と。

1ヶ月間の母校(小学校)での教育実習、
1週間の特別養護老人ホームでの介護実習、
2日間の特別支援学校での実習、
などの現場での経験を終え、
学級崩壊、いじめ、不登校、モンスターペアレンツなどの問題も含め、
理想ではない、きれいごとではないことも肌で感じました。

免許取得後、実際に、小学校で先生をするかどうかは別として、
今、学んでいること、学んでいる現実は、無駄ではないと思っています

大学生といっても、通信なので、
世界中、どこにいても、受講可能

ということで。
各実習も終えたし、大学のテストを終え次第、
近々、主人の待つニューヨークに戻ります

家で、おとなしく、主婦&ママをしていられない私を、
いつも、遠くから、応援してくれてる主人に感謝

以前のブログは、こちら
スポンサーサイト
2010.11.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。